outside of everything

日々の戯言

だいたいのことは暇つぶし

f:id:clty0917:20220504084325j:image

 

MAKING PEACE&LOVE

 

 

 

4/1

新年度、区切りが良いからって何か新しいことを始められたらなと思いつつも、もう数年。何も始まらない

結局バンドとフットサルで事足りているのだろう

SNSで見る多くのエイプリル・フールのタイムラインが大喜利のようで面白い。俺もシャレの利いた嘘くらいついてみたい

 

4/2

長い長い自粛期間が明け、ようやく子供達も外でのサッカーの練習が再開。自粛期間はzoomでリモートで体幹レーニングや座学などしていたが、思い切り外でボールを蹴って走り回るのには何物も敵わない。今年は最後までリーグ戦やカップ戦ができますように

 

4/9

例年、足羽川堤防に行くのだが今年は丸岡城へ花見に

足羽川の時には風で散る桜に、寂しさ的なものを感じるのだが、行ったのが夜だからなのか丸岡城では感じなかった

プロジェクションマッピングは素晴らしかった

桜がもう少しフィーチャーされてもいいような気もしたが

f:id:clty0917:20220504084910j:image

 

 

f:id:clty0917:20220504083135j:image

4/10

ロッキングモンキーのライブを観にホールビーへ

所用もありイベントには途中からだったので見れなかった方もいるのだが、お客さんも多く、少しずつ戻ってきてるのかと嬉しくなった。(当然、出演者がいかに魅力的なラインナップかということだが)

 

アコースティックイベントでロクモンは3人編成でのライブだったがそれはそれでとてもよかった。雨上がり、Emが個人的ハイライト。

ベテランとか言葉はあまり好きではないのだが、やはり数をこなしている人のライブは安定というか安心して集中して観ることができる気がする。

いい夜だった

f:id:clty0917:20220504083138j:image

 

4/15

月に一度行われているというマコト会にお邪魔させていただく

バンドマン、DJと音楽話

あんなことやこんなことあったな〜なんて昔を思い返したり。酔うといつも大体同じこと話してるような気がするが…

 

何を食べても美味しいご馳走と美味しいお酒に幸せな時間だった。感謝。

人と集まれるって改めて大切なことと痛感

 

4/19

新しいことにチャレンジする時にはいつも不安が付き纏う

なるようになれとは思えないが踏み込んでしまった以上はやりきるしかない

 

 

4/24

スタジオ。

とあるイベントに出演にあたり、コメント動画が欲しいとのことで練習後に撮影

ライブ中のMCもそうだが、こういうが下手でとても困る

先日のロクモンのライブでの申くんやその日出演していたアーティストのMCの上手っぷりを思い返すと自分の冴えないコメント力にゲンナリ

 

まぁ、これも自分と思い

特に撮り直しもせずに提出することにする

後日見る機会があれば暖かい目で見守ってほしい

 

 

4/29

子供のサッカーのリーグ戦が開幕

昨年は中断に次ぐ中断で、終盤に日程がキツキツで試合をこなした

今年は無事にこなせることは願いたい

 

勝ち敗けは気にせず、チームスポーツなので仲間達と大切な時期を過ごしてほしい

 

f:id:clty0917:20220515102259j:image

 

 

ゆらゆら

 

社会も身近な自分の周りも混沌とした日々が続いて

あれこれしなきゃと思いながらも手がつかずにいることがたくさん

 

 

何もかも楽観的に捉えられる余裕がほしい

 

 

精神的に疲れてるのかも

 

f:id:clty0917:20220331102005j:image

 

3/2

友人の特権か、ありがたいことに申君のチャカさんトリビュートに参加する音源を提出前に聴かせてもらう

やっぱり彼の唄声が好きだ

チャカさんもそうだがそのひと声で空気を変えてしまえるのは羨ましい。

 

 

3/6

スタジオ。新曲、古い曲いろいろ混ぜて演奏する

合間合間にくだらない話もしつつ、良い感触で終える。

帰宅して録画していたR-1グランプリを鑑賞

M-1キングオブコントに比べると難しい。

今まではフリップ(ボケ)にツッコミを入れるという形の人が多かったように思えたが、今年は吉住とかさつまかわRPGとか好みのも多く面白かった。

バカリズムの審査にも好感が持てた

 

 

3/10

連日、コロナ関連かウクライナのニュースばかりで気分が滅入る。明るいニュースが見つけにくい世の中になったなと思う。

自分がロシア国民ならどう思ったのだろうか?

どうなったら解決するのだろうか、終わりが見えないなとか考えつつ、お昼は何食べようかなと思える自分は幸せなんだろう

 

 

3/13

スタジオ。最近はプレベばかり使用している

特に理由もないが、家に置いてあるのを眺めていると音出してくれと言っているようで使ってあげなきゃと気分になった

今夜も良い音を奏でてくれた。

自分はきっと、多くの楽器を持つタイプにはなれない

f:id:clty0917:20220331105619j:image

 

 

3/14〜16

子供が学校で濃厚接触者と判断され休校になり

自分も子供が陰性と解るまで自宅待機に

陰性だったので良かったが、健康で家の中でじっとしているのもそれはそれで辛いものだと感じた

家の大掃除やレコード聞いたり、ネット動画に時間を費やす。

 

 

3/20

3回目のワクチン接種

周りの副作用の話を聞いていると若干不安はあったが今回も腕の痛みだけで発熱はなかった。

今回も大事をとって、スタジオ休みにしたのだがその必要もなかったなと少し後悔

 

 

3/24

ワールドカップが決まる試合が地上波で見れないことが残念

携帯で速報片手に誰か動画あげてくれないかと待つ

結果、三笘のゴールは嬉しい限り

試合後の三笘へのインタビューを中村憲剛がしているのに感動。

 

3/27

東尋坊マルシェに出かけ、夜はスタジオに

つっちんが不在の為、リズムマシーンでセッションで曲作り

いいリフとネタができたので形にしていきたい。

みっちーにまた痩せたんじゃないっすか?と言われる。体重なんか計らないのでわからないが精神的な疲れが身体に現れてきているのだろうか。

 

3/29

地元のアーティストの急な訃報

面識や関わりがあったわけではないが、その名や活動は知っていたのでショックが大きい

特に残された家族のことを思うと胸が苦しくなる

もう年齢的にも死を意識しないといけないのだろうか

悔いのないように生きたい

心よりご冥福をお祈りいたします。

 

 

 

 

MAKING PEACE&LOVE

愚か者

f:id:clty0917:20220225191928j:image

 

嫌だな

 

ただでさえ混沌とした世の中なのに

 

 

 

胸が苦しくなる

 

 

 

遠い国の話ではないのかもしれない

 

 

 

 

 

 

こんな時、決まって頭の中に流れるのは

真心ブラザーズの"人間はもう終わりだ"

 

 

 

平和なんて1人の馬鹿がぶっ壊す

 

 

 

 

 

コロナよりも早く収束しますように

 

 

 

平和があっての愛だよ

MAKING PEACE&LOVE

例えば

 

気がつけば早いもので

年も明けて2月も中旬に

 

 

年末に落ち着いてと書いたものの

混沌とした日々は数を更新していき

 

より身近に近づいてきている

 

 

この日々の戯言も書いてはみたものの

どこか気が向かなく消した

 

 

やはりどこか心は晴れないところがある

 

 

年始に細やかな新年会が出来たこと

気をつけながらのスタジオに入れることだけはまだマシなのかもしれない

 

 

 

 

新しい日常にはまだ少し時間がかかりそうだ

 

 

f:id:clty0917:20220214123114j:image

 

 

凡人の些細な趣味も

どこか後ろめたい気持ちでやらなきゃいけない現状に嫌気はさしているが

 

それでも屈託のない笑顔で日々を過ごしている子供達には救いの光を貰えている

 

 

自分は今まで贅沢な時間を過ごせてきたのかもしれない

 

 

 

なるようになると気長に待つのもありだが

やれることの中でも何か少しでもやれることはやれればと思う

 

 

 

弱者がより弱者にならないために

 

 

https://www.instagram.com/reel/CZ89CZEBtX1/?utm_medium=copy_link

 

MAKING PEACE&LOVE

最後のニュース

 

今年も今日で終わる

 

 

街も少しずつだが

元にまでとも言わないが人の賑わいも戻ってきたような気がする

 

 

年末だからなのかもしれないが

 

 

 

f:id:clty0917:20211231074146j:image

 

慌ただしい街の雰囲気は好きではない

 

どちらかと言うとこの時期に遅くまで働いている人達の方が気になったりする

 

 

 

今までは自分がそんな役割だったためだろう

 

 

幸せな人達の裏側には

いつもそれを支えてる人達がいる

 

 

 

 

 

 

f:id:clty0917:20211231075653j:image

 

 

 

予想だに出来ない事ばかりで

来年がどんな年になるかも想像もできない

 

 

贅沢は言わないから

 

ずっと変わらずに

楽しく演奏さえ出来ればそれで良い

 

 

f:id:clty0917:20211231080045j:image

 

 

みんながしあわせでありますように

 

 

 

MAKING PEACE&LOVE

愛と笑いの夜

 

お笑いのショーレースが好きだ

 

ここ数年は

昼から敗者復活戦、その後のネットでの反省会まで観るのが通例になってきている

 

 

 

真剣に人を笑わすことを競うって

すごいことだなと思う

 

 

 

緊張感と笑いって

どこか相反するものの中、最後には泣けてしまうという

 

 

感情のやり場に困ってしまう処に

快感を得てるのかもしれない

 

 

 

今年も笑って泣けた

 

 

f:id:clty0917:20211231083655j:image

 

 

 

 

物事に集中している人の顔はとても魅力的だ

 

 

 

外面的なカッコ良さ、綺麗さでは補えない

全身から滲み出す雰囲気は何者でも叶わない

 

 

 

 

 

そんな人になれたらいいななんて

鏡に映った冴えない顔した自分に説いてみた

 

 

MAKING PEACE&LOVE

躊躇いもなく

f:id:clty0917:20211213105136j:image

 

ありがたいことに昨年からずっとお誘いは頂いていた

毎週スタジオで入ってるからついでにってことで声掛けてもらっただけなのだろうが

 

 

願わくは新体制での1発目はここでやれたらなと思っていたが、タイミングがうまく合わなかった

 

 

 

 

f:id:clty0917:20211213105720j:image

 

ブッキングライブが好きだ

 

集客的には厳しかったりすることもあるが

なかなか一緒にやれないバンド達を観るのが年々楽しくなっている

 

 

もちろん、いろんな方に観てもらえるのが1番大きい

 

 

 

身の程を知るにはいい機会だ

 

f:id:clty0917:20211213105718j:image

 

 

 

皆、素晴らしい演奏だった

 

 

顔見知りのバンド達で

楽屋も居場所があってホッとした

 

f:id:clty0917:20211213105723j:image

 

 

2本のみのライブだったが

今年最後のライブ、楽しく演奏できた

 

 

 

観てもらえた方には感謝

 

 

 

ライブ終了後

中条さんにもらった一言が凄く嬉しかった

 

 

MAKING PEACE&LOVE