outside of everything

日々の戯言

償いの夜明け

だいぶショックだった コロナにかかったってことではなく ライブをとばしたってことに 彼の想いに応えれないことに 出れなくなったと伝えると 当日、配信することに決めたからと 寝ながら薄目で見ててくれと https://youtu.be/xWkyI5OoguA MCに カバーしても…

言葉はいつも役に立たない

彼の経歴なら 仲の良いバンド 同世代の共に戦ってきたバンド 一緒にやりたいってバンドは沢山いると思う 声をかけてもらった時 最後なんだし 無理にとか義理とかはいいからと自分の思うようにやんなよと答えた 僕の思うようにだから確実に出てもらいます。 …

続 終わらない歌

以前、お手伝いさせていただいた歌の続編ができたということで 再び録音へ 作曲者の方の満足を得るまでに少し時間がかかったのだが なんとか手直し手直しで無事に終わった こういう時、力量がないのがモロに出て 申し訳なくなるのだが 遠方からお声をかけて…

あたしを探して

見てください。というのがとてもとても苦手だ でもせっかく撮っていただいたのもあるし 見てほしいという気持ちはある 毎回、この矛盾と戦っている https://youtu.be/8cnp61Yxs_Y これを公開した後に後悔することも知っている 暖かい目で見守ってほしい MAKI…

終わらせたつもりだった

前日、モンゴリアンエイリアンズと一緒に前リハだった 談笑してその時から翌日はなんとなく良いイベントになる感じがした 直前になり、再び数を増やしてきた嫌な雰囲気の中 チケットはsold outということで 各ステージでは入場規制のところもあった ライブは…

めっちゃやさしいフェス2022

7/17(日) 福井HALL BEE めっちゃやさしいフェス SETLIST サウンドチェック kick it out 1. LIP 2. roller 3. something new 4. HOPE 5. それから

無様に

スタジオ 7/17のライブに向けてとても良い感じにリハができている イベントのチケットも好評らしく前売りも好調らしい いろんな会場でいろいろなバンドを観てもらえたらと思う よければ我々のライブも観ていただけたら… ソーシャルが売りのおっさんバンドも …

長い眠り

もはや夏の定例会 今回はより多くの人数が集まりカオスな会に もはや誰が来ていたのかも把握できないくらい バンドマン達のカラオケも最高だった みんな元気そうで何より 今朝方の二日酔いによるだろう頭痛に 若干の後悔はするものの 楽しかった 今年の夏は…

風変わりな

バンドの ではなく、とある楽曲の歌録りのレコーディングへ 世に出ることはないと思うので詳細は伏せておくが 人の楽曲を唄うっていうのはなんとも不思議な感覚で 録音にあたり何度も曲を聴いたが 自分でいいのか、どう唄うのがいいのか掴めず こんなのでい…

ゾンビと踊りたいなら

発表されました https://twitter.com/myf2022/status/1529432276756361217?s=21&t=lLNIJAZ1GV8Ju7zwuR6ytQ 復活する モンゴリアンエイリアンズの主催のサーキット型フェス 2月中旬にTwitterのDMでお話したいことがありますと連絡あり、このイベントに対する…

美しい名前

ふと気づいた時に改めて深く考えると やはりバンドメンバーってやはり不思議な関係だと思う 仕事で疲れているだろうに お金にもなるわけでもないのに 毎週毎週集まって 考えるだけ野暮ってやつですが ありがたいことです 本日は朗報が メンバーの喜びは我々…

だいたいのことは暇つぶし

MAKING PEACE&LOVE 4/1 新年度、区切りが良いからって何か新しいことを始められたらなと思いつつも、もう数年。何も始まらない 結局バンドとフットサルで事足りているのだろう SNSで見る多くのエイプリル・フールのタイムラインが大喜利のようで面白い。俺も…

ゆらゆら

社会も身近な自分の周りも混沌とした日々が続いて あれこれしなきゃと思いながらも手がつかずにいることがたくさん 何もかも楽観的に捉えられる余裕がほしい 精神的に疲れてるのかも 3/2 友人の特権か、ありがたいことに申君のチャカさんトリビュートに参加…

愚か者

嫌だな ただでさえ混沌とした世の中なのに 胸が苦しくなる 遠い国の話ではないのかもしれない こんな時、決まって頭の中に流れるのは 真心ブラザーズの"人間はもう終わりだ" 平和なんて1人の馬鹿がぶっ壊す コロナよりも早く収束しますように 平和があっての…

例えば

気がつけば早いもので 年も明けて2月も中旬に 年末に落ち着いてと書いたものの 混沌とした日々は数を更新していき より身近に近づいてきている この日々の戯言も書いてはみたものの どこか気が向かなく消した やはりどこか心は晴れないところがある 年始に細…

最後のニュース

今年も今日で終わる 街も少しずつだが 元にまでとも言わないが人の賑わいも戻ってきたような気がする 年末だからなのかもしれないが 慌ただしい街の雰囲気は好きではない どちらかと言うとこの時期に遅くまで働いている人達の方が気になったりする 今までは…

愛と笑いの夜

お笑いのショーレースが好きだ ここ数年は 昼から敗者復活戦、その後のネットでの反省会まで観るのが通例になってきている 真剣に人を笑わすことを競うって すごいことだなと思う 緊張感と笑いって どこか相反するものの中、最後には泣けてしまうという 感情…

躊躇いもなく

ありがたいことに昨年からずっとお誘いは頂いていた 毎週スタジオで入ってるからついでにってことで声掛けてもらっただけなのだろうが 願わくは新体制での1発目はここでやれたらなと思っていたが、タイミングがうまく合わなかった ブッキングライブが好きだ …

SOUND MARKET vol.252

12/12 (日) 福井HALL BEE SOUND MARKET vol.252 SET LIST 1. 来世で逢いましょう 2. WALL 3. 嘘と指先 4. LIP 5. HOPE 6. それから

12月の

早いもので今年も終わりに近づいている 昨年に引き続き今年もイベント事は中止が多く なんだか空っぽな1年の印象だった 少しだけ先の見通しが見えてきたような気がするが この状況に慣れてきただけなのだろうか 新たに発見された変異株が気になるところだが …

大人の半熟

ライブこそできなかった昨年だが 2度、顔見知りのDJ、バンドマン達界隈で集まる機会があった 皆、思うような活動ができない憤りがあった時期で なかなか会うこともなくなり まだ先の見えない不安感が残る中 皆の顔が見れただけでもとても有意義な時間だった …

青春は流れ星

コロナ禍になって なかなかスタジオで一緒になるバンドも少なくなった 曜日の関係なのかもしれないが 少し寂しい気はする 少ない中でも良く会うのはたなちゅーかもしれない 彼の場合、自分が観に行くライブでも良く会う 音のある処にはほぼほぼいるのだろう …

心の中に悪魔を飼い慣らす日々

10月も半ばに入ろうとしているが 夜は肌寒くなってきたが、昼間はまだ半袖でいけるくらい暑い 自分には割と理想的な気温で過ごしやすい 布団も心地良いのか最近はよく眠れる気がする 新型コロナの影響も少し落ち着いてきたためか 延期になっていた身の周りの…

遠く光

少し緊張はあったものの あとは至って普通に演奏できたように思う すごく楽しかったし ありがたかった 各々細かいミスなど思うことはあったかもしれないが まずはライブをできたことに意味がある メンバーにも これまで支えてくれたチクシとマサヒロにも 改…

NOTORIOUS INVADERS

9/25 (土)福井CREME NOTORIOUS INVADERS SETLIST 1. LIP 2. roller 3. DRIVE 4. KICK IT OUT 5. それから 6. YOU&I

照らしてほしいのは

いざ近づいてくるにあたって 後ろめたい気持ちという訳ではないが どこか心に引っかかっているものはある でも イベントを開催しようと声をかけてくれた notorious rockとFUKUINVADERSの心意気 そして、会場のクレムには本当に感謝したい 安全に楽しむことの…

天国へのパスポート

本日、2度目のワクチン接種終了 今のところ体調の変化はないが 本日あった予定は大事をとってすべてキャンセルさせてもらった いろんなサイトで見たり、人からの話で不安を煽られ 副作用の影響に少々不安ではある 何事もないように祈るしかない 延長された緊…

それはそれで

せっかくのお盆休みも ここにきてピークを迎えてるご時世に 天候の悪さも加えて いつも以上にのんびりと過ごしている 元々、出不精な方ではあるので なかなか出掛けにくい現状に特別不満もないが この夏、全ての習い事や行事が中止になってしまい 若干、退屈…

小さな愛だ

毎回スタジオでは 練習を録音や動画を撮影してもらっていて それを編集までしてもらったのをメンバーで共有している インスタグラムなどの動画は そこからの抜粋で 暇つぶし程度に見てもらえればと思っている 見て不愉快になったり 何かの間違いで見てしまっ…

神様が匙投げた

なかなか明るいニュースって出てこない あるのかもしれないが どうしてもネガティブなニュースばかりが見えてきてしまう 各々が正義の剣を振りかざせば 決して交わることはできないのかもしれない 最初から最後まで問題を抱えた 世紀の祭典を 純粋に楽しむこ…